美容機器の選び方 購入前によく検討しないと・・・

弊社によくあるご相談はと言うと、”思っていた感じの機械と違う!”
この手のご相談が一番多いです!しかし、残念ながらすでに購入した後では弊社ではどうすることもできません!できる事といえば、中古として売却することだけです。当然、購入した金額では売却は無理です。損ですよね。10年以上前はこいうことはあまりありませんでした。
ではなぜこういう事になるのでしょうか?

●メーカー直販が増えた。またはメーカーに直接連絡して購入。

メーカー直で購入すれば安くなると思い、メーカーでデモを受ける。当然メーカーは自社商品の欠点を伝える事はありません。デメリットを知らずに購入してしまっているのです。

昔は、美容ディーラーに依頼して数台各メーカーのデモを行い、各機種のメリット、デメリットをお伝えして購入するといった手順でした。我々、美容ディーラーの仕事はそのサロン様のご予算や性能、希望の機能機種などを数社選び情報をお伝えして、提案する事です。

メリット、デメリット、マシンの性能を比較して体験デモンストレーションなどを行います。メリット、デメリットは機械だけのことではありません。メーカーサポート体制、アフターケア、何より肝心な買い替え時です。メーカーによっては中古売買を禁止するところもあります。普通は機械を売却して新しい機械を購入しますよね?車と同じです。それができないこともあるということです。以前はメーカーから中古売買をすると法的処置をとるといわれた事もありますが、それこそ、公正取引法違反になります!とお伝えしたところ、それ以来そのメーカーから連絡が一度もありません。当たり前ですよね?所有者はサロン様です。

また、メーカー直販だと安くなると思っているサロン様も多いですが、最終的な最低価格はメーカーによって決められております。何件もディーラー会社に連絡する方もいらっしますが、最終的にはご相談頂ければ最低価格まで抑えられます。
あと注意しないといけないのが体験デモンストレーションです。見積り前からデモを依頼すると、そのディーラーから購入する事になります。
たまにそのディーラー会社から購入したくないんですってご相談が来ることがあります。最終的には弊社からメーカーに連絡して弊社が間に入る事にはなりましたが、なるべくは体験デモンストレーションの前によくご検討ください。

まとめ
1.メーカー直販ではなく、なるべく美容ディーラーにお願いして数機種提案してもらう。
2. 美容ディーラーから機械のメリット、デメリットなどをキチンと聞き出す。
1機種だけしかご提案しないディーラーは要注意。
3. メーカー対応やアフターケア、購入する前に買い替え時や売却時などの対応も確認してください。

あと、ご相談で多いのが、中国などからご自身で輸入されて故障したので修理してくださいというご連絡が多いのですが、弊社ではできる限り直せる物は直します。
ただ、部品が合わない場合は修理できません。また、ランプ交換もできません。ランプそのものだけであれば光源ランプのサイズが合えば交換は可能です。しかし、照射カウンターのリセットができません。もし、中国から自身で輸入される場合は、製造メーカーにランプ交換や修理の部品供給ができるのかを確認しましょう。なるべく購入する前にご相談頂ければと思います。