Pocket

セルフホワイトニングマシン

 

医療機関ではなくとも、サービスの導入が可能

セルフ・ホワイトニングは治療行為に当たらないため、美容室やネイルサロン、企業様の福利厚生での導入が広まっています。

既存事業の空きスペース、空き時間を活用してリスクも少なく導入しやすいビジネスモデルです。

弊社が提案するセルフ・ホワイトニング用機器は業界最安値で導入可能です。

施術を行うお客さまへのサービス提供価格は、お店(企業)様で設定をお任せしております。

既存サービスのリピーターさまに対してセルフ・ホワイトニングをオプションとして提供することで、満足度が上がり単価アップと共に口コミ効果が期待できます。

また、セルフ・ホワイトニング目的のお客さまに対して、既存サービスの提供をオススメすることにより、新規顧客獲得などの相乗効果にも期待できます。

低価格・短時間で実現可能な歯のセルフホワイトニングマシンです。

お客様自身の手で行っていただくセルフ施術なので特別な資格は不要!(医療機器ではありません)

セルフホワイトニング

セルフホワイトニングの施術イメージ

セルフ・ホワイトニング

全国平均単価 4,563円(導入店400店舗調べ)

上記写真は、メーカースタッフが1回・照射時間15分を試した結果です。結果には個人差があります。

 

セルフホワイトニング
業界初の「ポリリン酸×酸化チタン」のLED照射機専用ダブル配合ホワイトニング液を研究の末、日本国内の歯科専門工場にて開発に成功しました。なぜ酸化チタンベースにしたのか、それにはワケがあります。歯科医院などのホワイトニングに使用されているのは過酸化水素水(オキシドール)ですが1度の効果は高いものの、歯茎に痛みを伴うという大きなリスクがあります。さらに医療機関でないと過酸化水素水を取り扱うことができません。セルフ・ホワイトニングで多く使用されている成分が主に3つあります。

上記の通り酸化チタンがLED照射式のホワイトニングでは一番光触媒で着色汚れを落とす効果が高いといわれています。 それだけでは足りない部分である歯の光沢などを維持させ虫歯予防にもなるポリリン酸を当社のジェルでは独自配合しました。 重曹は歯磨きの際にどうしても歯を削ってしまうため、光触媒とは関係なく歯を削り白く見せてるだけになってしまうので 当社は重曹を一切使用せず、安心安全の酸化チタン、ポリリン酸をベースにしたジェルをオリジナルで製造しています。


メーカー販売価格    300,000 円(税抜き)(導入時 専用ジェル・マウス(50人分))初回含む
消耗品:専用ジェル・マウス(50人分)29,800 円(税抜き)
※専用ジェルのみでも販売可能(50回分)
販売価格については一度ご相談下さい。価格、サービスともに他社様と比較下さい!

※美容機器の買取り・委託販売・ランプ交換・メンテナンス修理などもご相談受け賜ります。

弊社では機械のご相談以外に、ネット集客(SEO対策・WEB製作)や広告・宣伝ツール・システム開発・アプリ開発など
ネットに関する売り上げ集客などコンサルティング、ご相談承ります!
ノベルティグッズ企画制作や機器及び化粧品OEMも行います。

店舗開発・設計・損害保険・店舗居抜きなどもご相談下さい。